芳春茶会

  • 2016.04.25 Monday
  • 07:10


昨日、東福寺塔頭の一華院様にて[芳春茶会](煎茶道慶山社・椿堂茶舗主催)を開催させて頂きました。







玄関にて、寺院の由来でもある“一華五葉開”(福島慶道前管長筆)と花でお出迎え。



待合での茶会記は、私の駄筆によるもの。



本席の床間には、[弄花香衣満]。
林恵鏡(東福寺12代管長)老師が妙心寺にて師家を務められていた頃のお軸を。



棚には、青木木米作の十六羅漢。



煎茶本席は、

茶心壺、仙媒、涼炉、ボフラに唐物を。

不審庵什の器局に永楽和全の水注、仁阿弥道八の急須を飾り付け。





煎茶[山城乃誉]を淹茶法にて。



主菓子は練り切り[藤なみ](菓舗つば喜製)



次席では紅茶点前を私と娘が担当させて頂きました。



今回は、桂枝となつめをブレンドしたオリジナル京都紅茶をご用意致しました。



また大阪箕面より[maison de nao]塩谷直子先生にお越し頂き、本席のために特別に製造して頂きました洋菓子『甘橙』をご用意。

国産のブラッドオレンジとミントの上品な香りが広がり、少しスパイシーな紅茶の香りと上手くマッチ出来たように思います。



両席から眺める庭園の主木[依稀松]とツツジが彩りを添えてくれました。



茶席の後には、皆様に精進料理[矢尾治]さんの御膳をご堪能頂きました。



お越しくださいましたお客様には、改めて感謝申し上げます。行き届かない点も多々あったかと思いますが、どうかお許しくださいませ。

また、今回にあたり素晴らしい場所をご提供頂きました一華院永井住職、サポート頂きました塩谷先生、精進料理矢尾治の従業員の皆様に厚く御礼申し上げます。

最後に慶山社社中と椿堂スタッフの皆様には、大変お疲れ様でございました。

またの機会に、皆様とご同席頂きましたら幸いです。








calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM