煎茶器『88』 vol.1

  • 2014.02.15 Saturday
  • 18:27


椿堂のオリジナル煎茶器「88」シリーズの発表です。
煎茶をこよなく愛する方たちへの逸品の茶器シリーズ「88」は、
江戸後期の京焼の名工・青木木米の俗名「八十八」に因んだもの。
その第一弾は横手の小急須です。



作家・伊藤雅風氏へ製作を依頼して日本を代表する古窯・常滑の
厳選した陶土を使用し、軽量化を実現。
上級茶のもつまろやかな香味を極限まで引き出せる茶器へと仕上がりました。
器のフォルムは、名工・木米の作風にみられる反りたった持ち手と
短く鋭い注ぎ口を忠実に再現しました。

小さな急須をお探しの方は、この機会にお気軽にお問い合わせください。
ただし数量限定ですのでご了承ください。

サイズ/胴径80?×高65?
容量/150?
価格/12600円(税込)
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM