宇治白川の茶摘み体験

  • 2014.05.17 Saturday
  • 18:54


本日は、椿堂茶舗のお客様をお連れして、玉露の茶摘み体験会を実施しました。
今回訪れたのは、宇治白川の辻喜代治さんの茶園。

こちらの最高級の宇治茶葉を玉露に製造していただき、
手摘み玉露『手』として今秋の発表を予定しています。



早朝からお集まりいただいた総勢35名で、京都特有の“覆い下茶園”のもと
高級品種「さみどり」を摘んでいただきました。

皆さん予想以上に丁寧に、そして真剣に摘んでいただき約一時間で
約30?の生葉が摘みあがりました。



辻さんは、全国茶品評会で農林水産大臣賞を受賞されるなど
日本を代表する茶農家のおひとりです。

椿堂では、伏見稲荷大社の御鎮座1300年記念抹茶『千寿』や
大本山東福寺の秋季茶席限定抹茶『五葉』などで大変お世話になっています。







お茶摘みの後は、宇治市内の碾茶工場にて工場見学をさせていただきました。



秋には、熟成した手摘み玉露『手』のお披露目茶会を予定しておりますので、
詳細が決まりましたらご案内をさせていただきます。

参加者の皆様、そして大変お忙しい中ご協力いただきました辻ご夫妻様、
工場関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM