第86回 茶審査技術競技大会

  • 2015.03.17 Tuesday
  • 09:45


3月15日、宇治茶会館(京都府宇治市)にて第86回茶審査技術競技大会
(京都府茶業連合青年団主催)が開催されました。

私も選手として2年ぶり9度目の出場をさせていただきました。



この大会は、京都府内の各11地区から予選会を経た茶業関係者110名が
選手として出場する年に一度の茶の審査技術競技会です。



昭和2年の第一回大会から今年で86回の開催を数える歴史と伝統のある大会は、
京都府茶業連合青年団という世代を担う若手茶業者で構成された組織が運営し
茶の生産・製造・販売の基礎となる鑑別技術を養ううえでも大変重要な大会といえます。



競技内容は、
?茶の外観から生産茶期を鑑別する審査
?茶の浸出から茶品種を鑑別する審査
?煎茶・玉露の外観から生産地を鑑別する審査
?茶の服用による生産地を鑑別する審査(茶香服)となります。



いづれの審査も茶の形状や色合い、香り、味、手触りといった感覚が鑑別の要素となり、
様々な教えに耳を傾けることもあわせると、目・鼻・口・手・耳の正に五感を使った競技と言えます。


さて、私の成績ですが今年は数々の幸運にも恵まれ36点(40点満点)の自身の過去最高点を
得ることが出来、個人準優勝となりました。



また、予選会・選手練習会を共にした京都市団も団体2位となりました。



今後は、秋の全国大会(鹿児島開催)に向けて準備をすすめ、
好成績を目指して臨む予定です。



この度は、私にとっては大変喜ばしい機会を頂ききましたが、
この技術を平素の生業に活かして、お世話になっているお客様をはじめ、
茶業界のために少しでも尽力することが肝心であると思います。

更なる研鑽を重ねていくよう努めますので皆様よろしくお願いいたします。



最後になりましたが、大会運営にご尽力いただいた役員・スタッフの皆様と
日頃から様々なご指導をいただいている関係各位に熱く御礼申し上げます。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM