呈茶所『松の下屋』開所

  • 2015.06.06 Saturday
  • 18:00




この度、椿堂茶舗は伏見稲荷大社境内の「松の下屋」にて期間限定で呈茶所を開設させて頂くこととなりました。











旧宮司官舎として使用されていた「松の下屋」は、大正時代の木造建築物。

敷地面積800坪に広がる600坪の日本庭園を眺めて、お寛ぎ頂くことが出来る

贅沢な空間です。









普段は非公開の国指定重要文化財「お茶屋」や茶室「瑞芳軒」なども庭園とともに拝観頂けます。













ご用意させて頂く抹茶は、2011年の御鎮座千三百年遷座祭の献上茶として御拝命頂いた宇治抹茶『千寿』。数々の受賞歴を持つ宇治白川の辻喜代治氏生産の厳選茶葉を、弊社が謹製した献上宇治抹茶です。







四季折々の花が咲く名庭を眺めながら、至福の香味をお愉しみ頂ければ幸いです。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。



呈茶所/伏見稲荷大社「松の下屋」

開設日/7月末日までの各週土・日曜

時間/10:00〜16:00

料金/1200円(上生菓子付き・庭園拝観料・消費税込)

お問い合わせ/椿堂茶舗(075-644-1231)
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM